本文へスキップ

臼杵市 大分県観光案内 楽しむ旅行のご提案

臼杵市の観光案内

臼杵市(うすきし)は、大分県の東海岸に位置する市です。国宝の臼杵石仏や醤油の製造で有名で近年では城下町の町並みでも知られるようになりました。経済的には大分都市圏に属し、大分市との関係が深い所です。

国宝臼杵石仏

国宝臼杵石仏 大分県観光案内

古園石仏大日如来像に代表される臼杵石仏(磨崖仏)は、平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫刻されたと言われています。その規模と、数量において、また彫刻の質の高さにおいて、わが国を代表する石仏群であり、平成7年6月には磨崖仏では全国初、彫刻としても九州初の国宝に指定されました。


住所 大分県臼杵市大字深田
TEL 0972-65-3300(臼杵石仏事務所)

詳細はこちら

臼杵城跡

臼杵城跡 大分県観光案内

丹生島城・亀城とも呼ばれていた城跡です。キリシタン大名として有名な大友宗麟の居城だったため、石垣にはアルファベットの様な文字が刻まれ、城内には礼拝所が、城下にはキリシタンの修練所があったそうです。築城当時は丹生島と呼ばれる孤島上の城郭で、周囲の海が天然の要害となり、堅固な守りを誇っていました。


住所 大分県臼杵市臼杵丹生島91
TEL 0972-63-1111(臼杵市役所産業観光課)


詳細はこちら

風連鍾乳洞

風連鍾乳洞 大分県観光案内

連洞は大正15年(1926)2月14日に地元川登村蒐光青年団の探検によって発見され、引き続き同年3目3日に発見された山上の 新洞と共に、昭和2年4月4日国の天然記念物に指定されました。発見当時の入洞口は、深検洞として保存されています。


住所 大分県臼杵市野津町泊1632

TEL 0974-32-2547

詳細はこちら

ヤマコ臼杵美術博物館

ヤマコ臼杵美術博物館 大分県観光案内臼杵市郊外の国宝 臼杵石仏に隣接しています。株式会社ヤマコが「地域への貢献」の企業理念に基づき開館しました。江戸時代、臼杵藩五万石を治めた 臼杵藩主稲葉家伝世の諸道具と鎌倉〜平安時代に造られたと云われる国宝臼杵石仏の発掘資料等を展示しています。


住所 大分県臼杵市深田793

TEL 0972-65-3080

詳細はこちら

大分県各市町村の観光名所を探す

安岐町 朝地町 安心院町 天瀬町 犬飼町 院内町 宇佐市 臼杵市 宇目町 大分市 大田村 大野町 大山町
緒方町 荻町 香々地町 蒲江町 上浦町 上津江村 杵築市 清川村 久住町 玖珠町 国東市 国見町 九重町 
佐伯市 佐賀関町 三光村 庄内町 竹田市 千歳村 津久見市 鶴見町 直入町 直川村 中津江村 中津市
野津原町 野津町 挾間町 日出町 日田市 姫島村 豊後大野市 豊後高田市 別府市 本匠村 本耶馬溪町 
前津江村 真玉町 三重町 武蔵町 耶馬渓町 山香町 山国町 弥生町 湯布院町 由布市 米水津村

各県観光案内を見る

熊本県観光案内 長崎県観光案内 鹿児島県観光案内 宮崎県観光案内 福岡県観光案内 佐賀県観光案内
高知県観光案内 香川県観光案内